シムズ ポーズクリエイターさんに28の質問 ~回答編~

2021年10月16日土曜日

未分類

t f B! P L
こんにちはー。
今回は、イレギュラーな更新です。

以前(僭越ながら)自作して共有させて頂いた「シムズ ポーズクリエイターさんに28の質問」に、私自身も答えてみようと思いますー。(28の質問の「質問集」自体は、こちらのページにございます)

ちゃんと興味深い設問になってるといいなぁ……答えてみないとわからんからなぁ……とドキドキしつつ、

カモーーン!質問シィーーート!
れっつら・ごーーー!

シムズ ポーズクリエイターさんに28の質問


ワールドの隅からとびだしコンニチハ!
あなたのお名前を教えてください。

コンニチハ!
名前は、蚕(かいこ)です!


お名前の由来は何ですか?

発音が、本名に似ています。
あと、生まれ育った町の伝統が「養蚕」でした。(とはいえ、私が生まれた頃には既に衰退していて、名残りとして桑畑が残っているだけでした)


あなたが普段もっともよく作るのは、シムズのどのタイトル用のポーズですか?(例:シムズ3…など)

シムズ4です。


初めてポーズを作ったのはいつ頃ですか?よく覚えてないよ~!ということもあると思いますので、ざっくりで大丈夫です。(勿論、日付や曜日まで書いて頂くことも大歓迎です!)

2019年11月前半…だと思います。(最初の自作ポーズ撮影日が11月14日になってるので)


その時作ったのは、どんなポーズでしたか?差し支えなければ、そのポーズの画像も貼ってください。

このポーズです。
来たれ、すくりーんしょっと。どどん!


…………。
…………。

うわぁ。

いちばん最初の最初とはいえ、ほとんど時間かけずに関節の可動だけ確かめたとはいえ、これは「しゅごい」な……。この画像を再びお披露目させて頂く私の勇気は、後世に語り継がれるであろう……(遠い目)

そんな感じですが、これを作った時は関節を動かせるだけで嬉しかったし、ぱぁあっと世界が明るくなるような気持ちになったものです。

ちなみに、この時は何個か作っただけで満足してしまい、コンスタントにポーズを作り続けるようになるのは、半年ほど過ぎたあと……2020年初夏頃のことでした。


初めてポーズを作ろうとした時、なぜ「ポーズを作ってみよう!」と決意したのですか?きっかけとなるエピソードなどがあれば、教えてください。

当時、ブログでシムズのお話っぽい物を書き始めていたので、その挿絵用に自分でポーズを作れたらいいなぁ……という、淡い気持ちからでした。

また、当時も現在も非常にお世話になっているポーズクリエイターさんがいらっしゃり、その方のように生き生きとしたポーズを作れるようになりたいな、という気持ちも大きかったです。


あなたが直近12か月のうちに手掛けた作品のなかでは、どんなタイプのポーズがもっとも多かったですか?(例:男子ソロポーズ・カップルポーズ・季節のイベントのポーズ・双子のポーズ・椅子を使ったポーズ…など。どんなジャンル分けで答えて頂いても大丈夫です)

自分のブログの「お話挿絵」用ポーズ。作った物のほとんどが、このジャンル(ジャンル?)に入ります。そのなかでも、主人公である「特定の男性シム」の表情を写すための挿絵用ポーズがずば抜けて多いです。


あなたが直近12か月のうちに手掛けた作品のなかで、いちばんのお気に入りはどんなポーズでしたか?差し支えなければ、そのポーズの画像も貼ってください。また、そのポーズのイチオシポイントを情熱的に語ってください。

今日現在のお気に入りは、コレです。


背中合わせに立っているふたりの背骨の反り具合の兼ね合いと、右の青年の僧帽筋の厚み、ふたりの見ている位置などが全部うまく行っている……というあたりが、お気に入りポイントです。


今現在、あなたがポーズを作るうえでもっとも力を入れているポイントを教えてください。(例:男性のセクシーさ・女の子の可愛さ・シムさんの表情・関節の自然な曲がり・季節感・カップルポーズの親密感…など)

背筋(はいきん)の収縮と頸椎の緊張感。
あと、そのシムの「気分」による重心の高さ・低さの違い(ウキウキしている時は、重心が高い……など)をちゃんと出す。

……とかでしょうか。

10
これまでにいちばん作成時間が長かったポーズは、何時間(何日)かかりましたか?出来るだけ詳細な単位でお答えください。(例:3時間10分…など)また、それはどんなポーズでしたか?差し支えなければ、ポーズの画像も貼ってください。

4時間40分強。
そして、私の間違いだらけの記憶に間違いがなければ、このポーズだったと思います。


……うん。
たぶん、このポーズだった……と思う。


反対側から見ると、こんなんです。

余談ですが、私は作るのが遅くて、あまり動きのないソロポーズでも2時間くらい掛かります。というより、動きがなければないほど長期戦になる傾向があります。ぎゃふん。


11
あなたのポーズ作成歴のなかで、忘れられない失敗談や、入門時代の初歩的な躓き、Blender操作がうまく行かずににっちもさっちもいかなくなった…!などの印象的なエピソードはありますか?その詳細を教えてください。

詳しいことをよく覚えてないのですが、最初の頃に何かキーを押して操作しようとしたら、操作を受けつけなかったことがありました。えっ?何?……ってなった。


12
11でお答え頂いた失敗や手詰まりを、どのように解決しましたか?

15分くらいBlender画面をあちこち見てたら、すべてのボーンを選択(Aキー)していたために、私のやろうとしていた操作が弾かれてたことが分かりました。何をやろうとしてたのかどうしても思い出せないのですが、それは全選択すると無効になるやつだった。

全選択してるかどうかくらい、見ればわかるだろう……!?という感じですが、当時はほんとにわからなかったのです。


13
目玉(Eye)・瞼(UpLid・LoLid)・肩まわり(UpperArm)・股関節まわり(Thigh)・各指の関節…。これらの中で、またこれら以外でも、ポーズ作成するうえであなたをもっとも「手こずらせる」動かすのが難しいと感じるシムの身体の部位はどこですか?

特定のボーン、というのと少し違うのですが、男性の僧帽筋の厚みを出すのに苦労します。さっきから僧帽筋の話ばっかりしてますが。笑

ボーンで言い替えると、Spine 0、Spine 1、Spine 2 の位置関係に苦労する……ということになると思います。


14
13でお答えいただいた身体の部位をうまく動かすための「あなたならではのコツ」や「うまく動かすための注意点」などを教えてください。

コツ……!むしろ私が、伺いたい、のです……!(行き倒れ)
とにかく実際の男性の写真(横から写したもの)をいっぱい見て、僧帽筋の流れを掴むようにしています。


15
Cats & Dogs をお持ちですか?「持っている」場合、犬や猫のポーズを作りますか?

持ってます。
犬猫用もごくまれに作りますが、とても難しいと感じます。私は犬とも猫とも一緒に暮らしたことがないので、実際の犬猫の観察が足りないのだと思います。が、どうぶつのポーズを作るのはすごく好きなので、これからも出来るだけ作りたいです!


16
これまで作成したなかで、いちばん人数が多かったポーズは「何人用」でしたか?差し支えなければ、そのポーズの画像も貼ってください。

3人。
……少ないでしょ?笑

3人ポーズはタイでいくつかありますが、今ぱっと思い出したのはこれです。


自シムの誕生日用に作ったポーズで、たぶんコレがいちばん最近作った「3人用」じゃないかな?と思います。


17
ポーズを作成していて、いちばん楽しい瞬間を教えてください。

作ってる途中で理想的な重心の位置や、理想的な表情、理想的な背骨の曲がりが出た!と思った瞬間は、ものすごくテンションが上がります。が、しかし、ゲームに投入してみると「ちょっと違うな……」ということも、よくあります。そして繰り返される再調整。


18
ポーズを作成する時、資料画像などを参照することは多いですか?「多い」場合、どんな資料をご覧になりますか?「参照することが少ない/参照しない」場合、資料なしでどんなところからポーズのイメージを掴みますか?

参照する/しないが「半々」くらいかな?と思います。

参照する場合は、バレエやヨガの教材動画や画像を見ることが多いです。また、ふつうにポーズ集の資料を買い込んで参照することもよくあります。

参照しない場合は「昔、友達がこういうポーズをしてた気がする……」「昔、こういうポーズのイラストを見た気がする……」などの、いわゆるひとつの「記憶が頼り状態」です。ぎゃふん。


19
あなたのポーズ作成に欠かせないアイテムは何ですか?あ、「Blender」というお答え以外でお願いします。(例:繰り返しだけど資料画像・作業BGM・人体模型・熱い飲み物・冷房…などなど)

ホットコーヒーとグミ。
リストバンド(手首の内側に「マウスだこ」があるため、その保護)
あと、テレビのドキュメンタリー番組などの録画(作業BGM)


20
大人の男性・大人の女性・小学生・幼児。これらのシムのなかで、あなたがいちばん「作るのが好き!」なのは、どのシム用のポーズですか?そのシムを使うポーズのどんなところが「好き!」と感じますか?

大人の男性と幼児が、おなじくらい好きです。

大人の男性は、筋肉の流れを掴むのがものすごくしんどいけど、そこがうまく行くと疲れが吹き飛びます。幼児は元々がかわいいので、ポーズ作りながら(まだ完成してないのに)「カワイイ!カワイイ!」とテンション上がりまくりです。


21
基本に立ち返りましょう。ポーズ撮影をして遊ぶのは好きですか?

大好きです。

私はずっとバニラで遊んでたプレイヤーだったので、初めてポーズ遊びをした時は「シムズにこんな遊び方があったんだ!」と、世界がひっくり返るような感覚がありました。


22
ちょっと変化球な質問です。ポーズ作りとポーズ撮影以外で、シムズではどんな遊びをするのが好きですか?(例:建築・生活モード・チャレンジ…など)

目的もなく、生活モードをまったり眺めるのが好きです。
あと、今はCoLの農場遊びに夢中です。自給自足サイコー!です。


23
あなたは(デジタルまたはアナログで)「絵を描く」タイプのポーズクリエイターさんですか?それとも「絵は描かない」タイプのポーズクリエイターさんですか?

絵は描かないです。……というより、描けないです。

子供の頃はお絵描き大好きだったのですが、思春期に自分が「パースをとるのが壊滅的に下手」だと気づいて、やめてしまいました……。


24
ポーズ作成という作業を他のものにたとえると、どんな物・どんな作業・どんな行為に似ていると感じますか?

ふたつあります。

ひとつは、お絵描き。

遠近感がダメなので絵は描けない自分でも、3次元でポーズを作ってSS撮影すれば、遠近感がちゃんとした絵になる!というのが、私にとっては最高の喜びでした。

もうひとつは「演出家と役者の仕事を、ひとりで両方やってる」というのに、すごく近いと思います。

自分で芝居の指示を出して、自分でその指示に応えて芝居をしている(ポーズをつけている)ような感覚があります。


25
ご自身のポーズを配布していますか?「している」場合、差し支えなければ配布ページなどのご紹介もお願いします。そもそも配布サイト様内で当質問集にご回答の場合「ここです!」と大声で叫んでください。(※冗談です…)

ここでーーーす!(※冗談です……)

弊ブログの【配布物】タグ内で配布しております。


26
あなたの最新作、いわゆる「いちばん最近完成させたポーズ」はどんなポーズでしたか?差し支えなければ、そのポーズの画像も貼ってください。

……完成してるのは、これかな?


もっと最近作った物も一応あるけど、そっちはまだテスト中なので、完成品ではこれが最新だと思います。「にゃんこのバンザイへそ天ポーズ」と呼んでます。呼び名が長いです。


27
この先、どんなポーズを作っていきたいとお考えですか?いつか作りたい理想のポーズや、こんなところに力を入れていきたいという展望などについて教えてください。

私はお話を書いていて、その挿絵用にポーズを作っているので、お話が続く限り永遠にポーズを作り続けようと思ってます。正直「自分がポーズクリエイターである」という感覚もまったく無くて、ただひたすらお話更新の下準備として、自シム用のポーズを(灰になりながら)量産する日々です。

そんな感じですが「今日より明日のほうが、もっと生き生きとしたポーズ作れるはずだ!」「うちのシムが生きた人間そのもののように感じられるポーズを作りたい!」という意気込みで熱く作り続けてきたのも、また本当です。

これからも、生き生きとしてリアリティのある芝居を追い求めていきたいと思っています。


28
ポーズ作成のどんなところに、もっとも面白さ・楽しさ・魅力を感じますか?あなたの「ポーズへの熱い想い」を存分に語ってください!

「うちの子(シム)は、こんな顔で笑うだろう」「うちの子は、こんな姿勢で座るだろう」などなど、自分のなかのイメージや妄想を「目に見える形」に変換できるのが、最高にたのしいです!

ポーズ作りは私にとって、自分のシムから「うちの子らしさ」「うちの子の本当の表情」を引き出すことが出来る演出法であり、ポーズは(私が撮りたいお話挿絵を作るうえでの)ほぼ万能に近いツールです。この世にポーズがあってよかった……!と思います。

……なんか、えらい壮大な展開になってますが、そんな感じです。笑
ポーズは、ええぞぉ……!(謎のおじいちゃん化)


ありがとうございました!
これからも、ポーズ作りを思いきり楽しんでくださいね!


……ええと、ハイ。
28の答え、こんな感じでございました……。

なんというか、質問してるのも答えてるのも自分なので「あそこの設問は、もうひとひねりあったほうがよかったかなぁ……」「この質問とこの質問、順番を逆にしたらどんな効果が生まれるんだろう……」などと余計な(笑)ことを考えたりしてました。

えぇと、ハイ、そんな感じです……。
(もはや、それしか言いようがない。笑)

まじめなことを言うと、普段はあまりお話しする機会がないような「ポーズ作ってる途中のこと」をお話しできて不思議な感じだったし、面白かったです。あと、私は僧帽筋が好きなんだと再確認いたしました。あと、私は話が長くて申し訳ないです……平伏。

そんな訳で、わたくしめの暑苦しい「ポーズ愛」にお目を通して頂き、ありがとうございました!

それでは、今日はこのへんで!
シムはみんな、たくましくて可愛い!


web拍手 by FC2

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ
にほんブログ村

このブログ内を検索

シム人気投票やってます

QooQ